トップ > 福井 > 11月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

若狭湾、強風で転覆相次ぐ 2人を病院搬送

 若狭湾で四日、強風などでヨットやゴムボートが転覆する事故が相次いだ。乗っていた人たちはいずれも救助されたが、小浜海上保安署によると、二人が病院に搬送され、うち一人が軽傷だった。

 午前十一時十五分すぎ、高浜町和田の和田マリーナから北西二百〜三百メートル沖で、全日本学生ヨット選手権大会に出場していたヨット三隻が転覆し、乗っていた大学生計六人が別のヨットに救助された。

 午後零時五十五分ごろ、ヨットの回収に向かった大会主催者のゴムボート二隻も転覆。スタッフ計十人が海に投げ出され、地元の漁船に救助された。うち二人が病院に運ばれ、アルバイトの肥後友之さん(27)=大阪府岸和田市=が顔を打つなどの軽傷。

 正午ごろには、小浜市堀屋敷の砂浜から北西四百メートル沖で、若狭高校ヨット部の活動中だった同部顧問、大垣昭彦さん(51)=小浜市遠敷=のゴムボートが転覆。大垣さんは近くの消波ブロックまで泳いだところを同保安署に救助された。けがはなかった。

 福井地方気象台は四日午前三時半から両市町に強風と波浪の注意報を出していた。同保安署によると、風速八〜一〇メートルの強風が吹いていた。選手権大会の主催者は天候が悪化したため、午前十一時十五分に大会の中止を決めた後だった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索