トップ > 福井 > 10月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

丸岡城でウルトラクイズ 11月、紅葉まつりに合わせ開催

十二天守同盟が連携した「日本縦断ウルトラクイズin紅葉まつり」のポスター=坂井市役所で

写真

 合言葉は「十二天守へ行きたいかー!」−。坂井市の丸岡城など全国の現存する十二天守が連携した「日本縦断ウルトラクイズ」が十一月十一日、丸岡城紅葉まつり会場で開かれる。優勝賞品は全十二天守の入城券と五万円の旅行券。難問、奇問、珍問が“歴男歴女”の挑戦を待っている。

 北は弘前城(青森県)から南は高知城(高知県)まで、列島を縦断するように百問を出題。各天守のパンフレットの中から所在自治体が問題を考えた。出場者にはパンフレットを事前に送付する。

 当日の予選で勝ち上がったチームが、決勝の会場となる丸岡城お天守前公園で火花を散らす。

 二人以上のグループ(うち一人は中学生以上)が条件で、定員は百組。応募締め切りは十月二十五日(必着)で、多数の場合は抽選。二位と三位への賞品、特別賞もある。発案した坂井市総合政策部では「皆さんのお城愛を競ってほしい」と呼び掛けている。

 申し込みは丸岡観光協会のホームページや電話で受け付けている。はがきの場合は氏名、住所、年齢、電話番号、パンフレット送付先を明記して申し込む。(問)同協会=0776(66)5880

 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索