トップ > 福井 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

水田で羽休め 坂井にコハクチョウ飛来

大きく羽を広げるコハクチョウ=坂井市坂井町御油田の水田で

写真

 坂井市坂井町御油田の水田に七日、コハクチョウ十一羽が飛来しているのが確認された。

 同日午後二時ごろ、長旅の疲れを癒やすように、県道から約百メートルほど離れた水田で頭を体の中にうずめるように羽を休め、時折大きく羽ばたかせる姿が見られた。

 日本野鳥の会福井県の会員で鯖江市小黒町一の納村力(おさむらつとむ)さん(74)によると、毎年この時季に飛来している。昨年は十月十六日、一昨年は十月八日に日野川で確認されており「近年は初飛来が早まっているようだ」と話した。

 (中田誠司)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索