トップ > 福井 > 9月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

高速道路“途中下車” 舞若道小浜ICも試行対象に

 国土交通省は二十六日、高速道路をいったん降りて道の駅で休憩した後、高速に乗り直しても料金が変わらない試行対象として、道の駅「若狭おばま」に近い舞鶴若狭道小浜インターチェンジ(IC)など全国十七カ所を追加選定した。年度内に順次始める。

 自動料金収受システム「ETC2.0」を搭載している車両が対象。高速道路を降りて道の駅に立ち寄り、一時間以内に同じインターから再進入すると、降りずに利用した料金のままになる。全国の高速道路には、サービスエリアなどの休憩施設が二十五キロ以上ない区間が約百カ所ある。国交省は道の駅を休憩施設として使い、利便性を向上させようと、五月から関越道など三カ所で試行していた。

 特産品などを販売する「若狭おばま」と小浜インターの距離は約三百メートル。

 (池上浩幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索