トップ > 福井 > 7月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

福井

夜空と水面彩る1万3000発 越前漁港で花火大会

港の夜空と水面を彩る花火=越前町の越前漁港で

写真

 「越前夏まつり」が十五日、越前町道口の越前漁港であった。メインの花火大会では一万三千発が港の夜空と水面を染めた。

 テーマは「天海の煌(きらめき)!!〜音と光の競演〜」。幕開けは、開いた時の直径が五百メートルにもなる二尺玉。花火玉には「道の駅越前」(同町厨(くりや))で来訪者から募った三百六十八枚の願い事が書かれた紙を貼り付けた。

 上空二百五十メートルから水面まで咲き乱れる芸術花火や名物の水中花火のほか、クライマックスでスターマインが夜空を彩ると、会場を埋めた観客から歓声が上がった。

 (玉田能成)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索