トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

南北、14日に共同事務所 開城工業団地

 【ソウル=境田未緒】韓国統一省は十二日、北朝鮮の開城(ケソン)工業団地に設置する南北共同連絡事務所の開所式を十四日に開くと発表した。八月の開所を目指していたが米朝交渉の膠着(こうちゃく)などで遅れ、韓国大統領の特使団が九月五日に訪朝した際、十八日からの南北首脳会談前に開設することで合意していた。

 初めて設置する事務所には南北の職員が常駐し、南北交渉の連絡業務や民間交流支援などをする。事務所長は双方の「次官級」とし、北朝鮮側は祖国平和統一委員会の副委員長、韓国側は統一省次官を兼職で任命する予定。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索