トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

北海道地震、死者18人不明19人 雨の中「早く見つけて」

写真

 最大震度7を観測した地震で、北海道は七日夜、死者は十八人、心肺停止二人、安否不明十九人、けが人は約三百九十人に上ったと発表した。発生から丸一日たち、土砂崩れで多くの家屋が倒壊した厚真(あつま)町では引き続き、道警と消防、自衛隊が救助活動に当たった。

 道内全域で起きた停電は七日夜までに70%以上が解消した。政府は同日、大規模な停電に関し、八日中にほぼ解消できるとの見通しを明らかにした。

 電力の回復を受け、七日昼前に新千歳空港で運航が再開し、北海道新幹線や札幌市の地下鉄、路面電車の運行も始まった。断水は最大時四十七市町村の六万六千五百八十七戸に達したが、半数以上の自治体で給水が再開した。

 道によると、十八人の内訳は厚真町十五人、苫小牧市、むかわ町、新ひだか町がそれぞれ一人。心肺停止の二人は厚真町。

 菅義偉(すがよしひで)官房長官は七日午前の記者会見で死者数を十六人としたが、同日夕に死者九人に訂正し、謝罪した。菅氏は「集計段階で心肺停止者をまとめて死者に計上していた」と説明した。

 気象庁は、札幌市東区で六日に震度6弱を観測していたと発表。これまで市内では5強が最大としていた。

◆厚真町 亡くなった方々

 北海道の地震の犠牲者のうち、厚真町が発表した方々は次の通り。

 畑島武司さん(86)▽畑島さんの妻富子さん(81)▽中田一生(かずのり)さん(76)▽滝本舞樺(まいか)さん(16)▽滝本卓也さん(39)▽中村ミヨさん(76)▽中田朗さん(60)▽林崎(りんざき)清五郎さん(87)▽林崎タケさん(83)▽松下一彦さん(63)▽馬場治雄さん(86)▽中村初雄さん(67)▽中村百合子さん(65)▽三上秀幸さん(60)▽土田健二さん(63)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索