トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

中京院中京が連覇 全国高校軟式野球

全国高校軟式野球で2年連続9度目の優勝を果たし、マウンドの佐伯投手(中央)に駆け寄って喜ぶ中京学院大中京ナイン=29日、兵庫・明石トーカロ球場で(川柳晶寛撮影)

写真

 第六十三回全国高校軟式野球選手権大会の決勝が二十九日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場であり、東海代表の中京学院大中京(岐阜県瑞浪市)が3−0で河南(大阪)を破り、二年連続九度目の優勝を果たした。作新学院(栃木)の最多優勝回数と並んだ。

 中京学院大中京は八回、内野安打に敵失、四球で1死満塁とし、島田侑弥選手(三年)の内野ゴロの間に決勝点を挙げた。エース佐伯奨哉投手(三年)は河南を2安打無失点に抑え今大会の四試合をすべて完封した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索