トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

高山市長に国島氏3選

 岐阜県高山市長選は二十六日、投開票され、無所属現職の国島芳明氏(68)=自民、公明推薦=が、無所属新人で医師の益田大輔氏(43)を破り、三選を果たした。当日有権者数は七万三千六百五人。投票率は61・94%で、選挙戦となった前々回を8・41ポイント下回った。

 国島氏は、市を訪れる観光客の増加と、これに伴う消費額の増加などを二期八年の実績としてアピール、市政の継続を訴えた。後援会を足場に各種団体の支持を得て、組織票を手堅く固めた。益田氏は、政党の支援は受けず、医師の確保や福祉の充実を掲げて選挙を戦ったが及ばなかった。

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索