トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

U20なでしこがW杯初優勝 三つの年代すべて制覇

サッカーU−20女子W杯で優勝し、トロフィーを掲げる長野(中央)と喜ぶ日本イレブン=24日、バンヌで(FIFA提供、ゲッティ・共同)

写真

 【バンヌ(フランス)=共同】サッカーのU−20(二十歳以下)女子ワールドカップ(W杯)は二十四日、当地で決勝が行われ、日本がスペインを3−1で破って初優勝した。日本は二〇一一年のW杯、一四年のU−17(十七歳以下)W杯に続き、女子で初めて国際サッカー連盟(FIFA)が主催する三つのW杯全てで世界一となった。

 日本は前半に宮沢ひなた(日テレ)が先制点を挙げ、後半に宝田沙織(C大阪堺)と長野風花(仁川)が加点した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索