トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

熱い1カ月が今夜開幕 W杯ロシア大会

サウジアラビアとの開幕戦に向け、ルジニキ競技場で調整するロシアイレブン=13日、モスクワで(共同)

写真

 【モスクワ=共同】四年に一度のサッカーの祭典、第二十一回ワールドカップ(W杯)ロシア大会は十四日開幕し、午後六時(日本時間十五日午前零時)からモスクワのルジニキ競技場で一次リーグA組初戦のロシア−サウジアラビアが行われる。六大会連続六度目の出場となる日本など、三十二チームが世界一を懸けて争う。

 プーチン大統領の全面的な支援の下、旧共産圏で開催される初のW杯。十一都市十二会場を舞台に、七月十五日の決勝まで熱闘が繰り広げられる。

 日本は十九日午後三時(日本時間午後九時)から、サランスクで南米の強敵コロンビアとの初戦に臨む。

 前回ブラジル大会覇者で二連覇を狙うドイツや、最多五度の優勝を誇る「王国」ブラジルが優勝候補。スター選手のロナルド(ポルトガル)やメッシ(アルゼンチン)らのプレーにも世界中から視線が注がれる。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索