トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

両陛下3月沖縄へ 在位中最後、与那国島も

 天皇、皇后両陛下が三月下旬に、沖縄県を訪問されることが、宮内庁への取材で分かった。二十七〜二十九日の二泊三日で、那覇市を拠点とし、日本最西端の与那国島にも初めて足を運ぶ予定。太平洋戦争で地上戦の舞台となり、戦後も米軍施政下に置かれた沖縄県に心を寄せ続けてきた両陛下が強く再訪を希望した。来年四月三十日の退位を控え、在位中最後の訪問の機会となる見通しだ。

 両陛下の沖縄訪問は、戦後七十年を迎えるに当たって訪れた二〇一四年六月以来で、皇太子夫妻時代も含め十一回目となる。

 宮内庁関係者によると、両陛下は、初日は糸満市の国立沖縄戦没者墓苑で、沖縄戦で亡くなった犠牲者を慰霊し、那覇市で宿泊。二日目は空路で与那国島を訪ね、日本最西端を示す石碑などに足を運び、日帰りで那覇市に戻った後、三日目に帰京する。

 両陛下が沖縄を最初に訪れたのは、皇太子夫妻時代の一九七五年で、沖縄国際海洋博出席が目的だった。九三年には歴代天皇として初めて沖縄の地を踏んだ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索