トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

水面に映る「逆さもみじ」 土岐・曽木公園でライトアップ

ライトアップで照らされ、池の水面に映る「逆さもみじ」=10日夜、岐阜県土岐市の曽木公園で(川柳晶寛撮影)

写真

 池の水面に紅葉したモミジが映る「逆さもみじ」で知られる岐阜県土岐市曽木町の曽木公園で十日、紅葉のライトアップが始まった。

 大小八つの池の周りにはカエデなど十五種三百本が植えられている。ハロゲンランプ二百五十基で照らされると、黄や赤の葉が絵画のような眺めに。家族連れやカップルらがスマートフォンのカメラを向けた。

 ライトアップは地元住民らでつくる実行委が毎年実施し、今年で十九回目。入場には一人二百円の協力金が必要。十九日まで、午後五時半〜九時に実施される。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索