トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

新幹線乗車マナカOK 「スマートEX」スタート

トイカなど交通系ICカードを使い、切符なしで新幹線に乗車できるサービス「スマートEX」が始まった=30日午前、JR名古屋駅で(久野賢太郎撮影)

写真

 JR東海とJR西日本は三十日、東海道・山陽新幹線の座席をインターネット経由で予約・購入できる年会費無料の新サービス「スマートEX」を始めた。

 手持ちの「TOICA(トイカ)」や「manaca(マナカ)」など全国の交通系ICカードを会員証としてタッチするだけで改札を通過でき、料金は登録したクレジットカードで決済する。三十日午前にJR名古屋駅では、JR東海の担当者がスマホ画面で予約し、TOICAを使って新幹線の改札を通過するまでの流れを実演した。

 既存の「エクスプレス予約」は専用のICカード会員証が必要で、発行までに最大、数週間かかっていた。スマートEXは専用サイトで登録が十分程度で済む。

 在来線との乗り換えも交通系ICカード一枚ででき、予約列車の変更もサイトで発車四分前まで可能。担当者は「気軽に登録して利用してもらえれば」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索