トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

大飯再稼働、町長同意 来年1月以降

 関西電力大飯原発が立地する福井県おおい町の中塚寛町長は、二十五日午後に開かれた町議会の全員協議会で、関電が目指す同原発3、4号機の再稼働について同意を表明した。

 関電は町と県の同意を得た上で、二基を来年一月以降に再稼働する計画。

 町議会は既に同意しており、近く県議会も同意する見通し。西川一誠知事は十月以降、最終的に判断する。

 中塚町長は二十一〜二十二日、世耕弘成経済産業相や中川雅治原子力防災担当相と相次いで面談し、地域振興対策や防災対策への支援などを要望。「(再稼働に)同意するための環境が整った」などと述べていた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索