トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

山の日、笑顔の上高地

「山の日」を迎え、多くの登山者らでにぎわう北アルプス上高地の河童橋=11日、長野県松本市で(野村和宏撮影)

写真

 昨年から国民の祝日「山の日」になった11日、長野県松本市安曇の北アルプス・上高地は大勢の登山者らでにぎわい、穂高連峰を背景に河童(かっぱ)橋で写真を撮ったり、はだしで梓川に入って冷たさに歓声を上げたりする姿が見られた。

 穂高連峰の山頂は雲に覆われたが、上高地は時折青空がのぞいた。登山仲間4人で訪れ、河童橋近くで昼食を取っていた川崎市の無職河原勇さん(74)は「上高地は何年たっても変わらないから若返った気になれる」と声を弾ませた。

 環境省や長野県、松本市などは記念イベントを上高地で開催し、同市の波田(はた)少年少女合唱団の子どもらが美しい歌声を響かせた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索