トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

「中川議員、辞職含め判断を」 官房長官

中川俊直氏

写真

 菅義偉官房長官は二十日午前の記者会見で、女性問題で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員に議員辞職を求める声があることを受け「そういうことも含め(中川氏)自身で判断することだ」と話した。

 中川氏が女性問題をフェイスブック(FB)で謝罪したことに関し「政治家の責任として、自身が説明するべき問題だ」として、説明責任を果たすよう求めた。

 民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は同日午前、自民党の松山政司参院国対委員長と国会内で会談。中川氏について「参院経済産業委員会か理事会に本人が出席し、政務官を辞めた理由をしっかり説明すべきだ」と要求。松山氏は党内で対応を検討する意向を伝え、引き取った。これを受け、参院経産委は同日予定していた審議を行わないことを決めた。

 中川氏を巡っては二十日発売の「週刊新潮」が、既婚者の中川氏と二〇一一年から不倫関係にあったという女性の証言を基に、一三年にハワイで二人が挙式したと報じた。ウエディングドレス姿の女性と一緒に写る中川氏の写真とともに、見出しで「重婚」と指摘。その後、関係がこじれ、女性に「週刊誌に話す」と言われ、女性宅を訪れた際にドアをたたくなどして警察に通報され「ストーカー登録」されたなどと報じた。記事では、自民党の女性国会議員とも不倫関係にあったとしている。

 中川氏は自身のFBで、重婚やストーカー登録は否定。政務官を十八日に辞任した。これまでに会見などでは説明していない。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索