トップ > 一面 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

一面

養老改元1300年を祝う

養老の滝前で行われた「養老改元1300年祭」の開幕式=20日、岐阜県養老町で(川柳晶寛撮影)

写真

 奈良時代の七一七年に元正(げんしょう)天皇の詔によって元号が「養老」へ改められてから今年で千三百年を迎えたことを祝う「養老改元千三百年祭」が二十日、岐阜県養老町で開幕した。十二月二十三日まで。

 養老公園の養老の滝前広場で開幕式典があり、実行委員会長の大橋孝町長は祭りを通して「誇りと愛着が持てる、絆を大切にする町の実現へ取り組む」と決意を語った。

 女帝の元正天皇役を務める同県多治見市出身の女優鈴木ちなみさん(27)は、滝の水が酒に変わったという「養老孝子伝説」の一場面を劇で演じた。十一月には元正天皇の行幸行列を再現する催しに出演する予定で、「養老町がますます盛り上がるよう努めていきます」と抱負を述べた。

 七一七年に行幸した元正天皇は、老いを養う若返りの効果があった当地の美泉に感激して改元した、との説がある。同町は元号の養老から名前を取っている。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索