トップ > 一面

ここから本文

一面

写真

 水素で走る燃料電池車(FCV)を世界で初めて発売したトヨタ自動車が、水素を使って炎を燃やすトーチや聖火台を開発し、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックでの採用を目指していることが分かった。(11月23日 朝刊) 記事全文へ

[写真]

前回の東京五輪の聖火。点火したのは坂井義則選手=1964年10月10日、東京・国立競技場で

 

※記事は中日新聞一面と一致しないことがあります。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索