トップ > 特集・連載 > 就カツッ > 記事一覧 > 記事

ここから本文

就カツッ

面接、自分の言葉で語って JR東海・人事担当者に聞く

藤井真彦さん

写真

 東海道新幹線や在来線十二路線の列車を運行するJR東海(名古屋市)。人事課長代理の藤井真彦さん(39)に求める人材を聞いた。

 −どんな学生を採用したいですか。

 日々、新幹線や在来線の列車を安全正確に走らせ、日本経済や地域社会を支えるのが当社の使命です。まずは、この使命感や誇りを共有できる人です。次に、チームワークと一体感を大切にできる人です。列車は一人の力で動かせないからです。最後に新しい分野でチャレンジ精神を発揮できる人です。十一年後に東京・品川−名古屋間で開業予定のリニア中央新幹線など鉄道の世界では、絶えず技術を進化させ、改善や飛躍を目指すことが大事だからです。この三点を備えた人を採りたいです。

 −エントリーシートや面接で見るポイントは。

 当社のエントリーシートは毎年、シンプルな構成になっています。学生時代に取り組んだ勉強内容、志望理由、自己アピールを書いてもらっています。これを基に「自分の言葉できちんと語れるかどうか」を面接で見ます。例えば、何かを頑張ったのなら、なぜ頑張ったのか、何を大切にしたか、目標を達成するためにどんなことをしたか、問題が起きたときはどう対処したか−。このように質問を深めていけば、それぞれの考え方や個性が分かります。

 −インターンシップ(就業体験)の実施について教えてください。

 八月に事務、運輸、車両、施設、電気の五分野で実施しました。定員は事前のエントリーシートと面接を通過した各二十人。当社の研修所で五日間、合宿しました。若手社員の案内で愛知県小牧市の研究施設や、列車の運行を管理する部署などを見学しました。会社の雰囲気を感じてもらえたと思います。

 −来春、就職活動する学生にメッセージを。

 学生時代は目の前の勉強や課外活動を頑張って、自分の可能性や得意分野を広げてみてください。当社は来年民営化から三十周年を迎えます。ぜひ次の新しい三十年を一緒につくっていける人を待っております。

 <会社概要> 設立 1987年▽本社 名古屋市中村区名駅1丁目▽資本金 1120億円▽売上高 1兆7384億円(連結・2016年3月期)▽従業員数 1万8333人(16年9月現在)▽17年4月の大卒(院卒含む)採用予定者数 413人

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索