トップ > 特集・連載 > 知るコレ! > 記事一覧 > 記事

ここから本文

知るコレ!

「動物園生まれ」増えた レッサーパンダ

高いところが好(す)きなレッサーパンダ=福井県鯖江(ふくいけんさばえ)市の西山動物園(にしやまどうぶつえん)で

写真

 「超(ちょう)目玉動物(どうぶつ)」の第(だい)1弾(だん)として名古屋(なごや)市の東山(ひがしやま)動物園が2019年度(ねんど)から飼育(しいく)を計画しているレッサーパンダ。愛知(あいち)、岐阜(ぎふ)、三重(みえ)の東海(とうかい)3県(けん)で飼育する動物園はありませんが、16年末(まつ)で、国内の57園に264匹(ひき)が飼(か)われています。 (佐橋大(さはしひろし))

 「レッサーパンダのいえ」と掲(かか)げられた建物(たてもの)の中、広い展示(てんじ)スペースで、3匹(びき)のレッサーパンダが昼寝(ひるね)をしたり、歩き回ったりしていました。ここは、福井県鯖江(ふくいけんさばえ)市の小さな動物園(どうぶつえん)、西山(にしやま)動物園にあるレッサーパンダの飼育施設(しいくしせつ)です。愛(あい)くるしいしぐさに「かわいい」と喜(よろこ)ぶ家族連(かぞくづ)れもいます。

 外はひどい暑(あつ)さですが、中はエアコンで室温約(しつおんやく)25度(ど)に保(たも)たれ快適(かいてき)。レッサーパンダが、中国(ちゅうごく)の南西部(なんせいぶ)の四川省(しせんしょう)やネパール、インド北東部などアジアの標高(ひょうこう)1800〜4000メートルの森林や竹林にすんでいる動物で、暑さが苦手(にがて)なためです。

 展示スペースには、木製(もくせい)の遊具(ゆうぐ)や、人の通路(つうろ)をまたぐつり橋(ばし)などがあります。木登(きのぼ)りが得意(とくい)な性質(せいしつ)を見てもらうためです。足には特殊(とくしゅ)な突起(とっき)があり、物(もの)をつかみやすい構造(こうぞう)です。急(きゅう)なはしご段(だん)も、器用(きよう)に昇(のぼ)り降(お)りしていました。体長は50〜60センチで、ネコぐらいの大きさ。主(おも)に竹の葉(は)や果物(くだもの)を食べます。動物園では、竹やリンゴ、ニンジンを与(あた)えています。

 レッサーパンダの「レッサー」は、英語(えいご)で「より小さい」の意味(いみ)の「lesser」です。レッサーパンダが初(はじ)めてヨーロッパに紹介(しょうかい)されたのは19世紀(せいき)前半。当時は、いろいろな呼(よ)び方をされましたが、やがて「パンダ」に落(お)ち着(つ)きました。「竹を食べるもの」を表(あらわ)すネパール語がなまって「パンダ」になったとの説(せつ)があります。その後、白と黒のジャイアントパンダが発見(はっけん)されて有名(ゆうめい)になると、「パンダ」は一般(いっぱん)に、ジャイアントパンダを指(さ)すようになりました。このため、従来(じゅうらい)のパンダに「レッサー」を付(つ)けたそうです。

 野生のレッサーパンダは、開発(かいはつ)ですみかの森が伐採(ばっさい)されたりして、数を減(へ)らしているといいます。国際自然保護連合(こくさいしぜんほごれんごう)(本部(ほんぶ)・スイス)が作るレッドリストでは「絶滅(ぜつめつ)の危険性(きけんせい)が高い種(しゅ)」に分類(ぶんるい)されています。国際的(てき)な取引(とりひき)も厳(きび)しく規制(きせい)されています。

 一方、日本では動物園(どうぶつえん)での飼育数(しいくすう)が着実(ちゃくじつ)に増(ふ)えています。ここ数年は、250匹以上(ぴきいじょう)で安定(あんてい)しています。

 最近(さいきん)は、ほとんど輸入(ゆにゅう)されていませんが、毎年20匹を超(こ)える赤ちゃんが生まれています。雄(おす)と雌(めす)の良(よ)いペアづくりのため、日本動物園水族館協会(すいぞくかんきょうかい)が仲介(ちゅうかい)して、動物園の間でレッサーパンダを盛(さか)んに移動(いどう)させているのです。「飼育する動物園が少しずつ増えたり、飼(か)う環境(かんきょう)が整備(せいび)されたりして、日本全体(ぜんたい)で、飼育可能(かのう)な数が増えていることが繁殖(はんしょく)にプラスになっている」と西山動物園の金田俊晃(かねたとしあき)さん(49)は話します。

 日本では1915年に、東京(とうきょう)・上野(うえの)動物園で飼育された記録(きろく)がありますが、本格化(ほんかくか)したのは戦後(せんご)の50年代以降(ねんだいいこう)。80年代は中国(ちゅうごく)からの友好(ゆうこう)を示(しめ)す贈(おく)り物(もの)が多く、西山動物園も、鯖江(さばえ)市と友好関係(かんけい)にある中国・北京(ペキン)市から贈られたレッサーパンダ3匹を展示(てんじ)するため85年に開園(かいえん)しました。赤ちゃんの生まれた数では全国有数(ゆうすう)の61匹にのぼり、44匹が無事育(ぶじそだ)ちました。他(ほか)の動物園にも多く貸(か)し出されています。

 動物園の役割(やくわり)の一つに「貴重(きちょう)な種の保存(ほぞん)」があります。レッサーパンダに関(かん)して、日本の動物園は、その役割を果(は)たしていると言えるでしょう。

写真
 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索