トップ > 特集・連載 > 知るコレ! > 記事一覧 > 記事

ここから本文

知るコレ!

日本の食文化 海外で人気

カツカレーを食べる中国(ちゅうごく)・香港(ホンコン)から来日した男の子=愛知県常滑(あいちけんとこなめ)市の中部国際空港内(ちゅうぶこくさいくうこうない)「オリエンタルキッチン」で

写真

 とろみのあるカレーをご飯(はん)に掛(か)けて食べる日本発祥(はっしょう)のカレーライスが、最近(さいきん)、アジアを中心に海外に広がっています。きょう1月22日は、カレー製品(せいひん)のメーカーの団体(だんたい)が制定(せいてい)する「カレーの日」。国内外で進化(しんか)するカレーを調(しら)べてみました。 (紙山直泰(かみやまなおやす))

 愛知県常滑(あいちけんとこなめ)市の中部国際空港(ちゅうぶこくさいくうこう)(セントレア)の飲食店街(いんしょくてんがい)にあるカレーライスの店「オリエンタルキッチン」。

 中国(ちゅうごく)・香港(ホンコン)から家族旅行(かぞくりょこう)で訪(おとず)れた小学6年の男の子が店に入りました。迷(まよ)わずカツカレーを注文(ちゅうもん)すると、「家でも月に1回食べています。ニンジンやジャガイモなど野菜(やさい)と一緒(いっしょ)にご飯(はん)を食べられるので大好(だいす)きです」とにっこり。おいしそうに残(のこ)さず食べました。

 中国を中心に観光客(かんこうきゃく)が増(ふ)えているのに伴(ともな)い、店を利用(りよう)するアジアの人々は年々増(ふ)え、お客の約(やく)4割(わり)を占(し)めるそうです。店を運営(うんえい)するカレーのメーカー「オリエンタル」(本社・名古屋(なごや)市)研究開発室(けんきゅうかいはつしつ)の安田雄一郎(やすだゆういちろう)さん(68)は「カツカレーや卵(たまご)を使(つか)ったオムカレーが人気です」と説明(せつめい)します。

写真

 国内に約1300店がある愛知発祥(はっしょう)の大手カレーライスチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋(ココいちばんや)」は、近年、日本と同じように米を食べる中国やタイ、台湾(たいわん)を中心に海外でも店舗(てんぽ)を増やしています。

 壱番屋(本社・愛知県一宮(いちのみや)市)によると、海外の店で出されているメニューは、日本の店とほぼ同じです。経営企画室(けいえいきかくしつ)の浅井佳会(あさいかえ)さんは「日本式(しき)のおしゃれな洋食(ようしょく)として食べる人が多いです」と言います。

 カレーのメーカーの最大手(さいおおて)ハウス食品(しょくひん)(本社・大阪(おおさか)市)は、2005年に中国にルウを製造(せいぞう)する工場を新設(しんせつ)しました。中国国内の販売量(はんばいりょう)は年々伸(の)び、15年の売り上げは33億(おく)円に上りました。家庭(かてい)用や、食堂向(しょくどうむ)けなどの業務(ぎょうむ)用です。中国では、中華料理(ちゅうかりょうり)でよく使われる八角(はっかく)というスパイスをルウに加(くわ)え、現地(げんち)で好(この)まれる味(あじ)にしています。

 同社広報(こうほう)の前沢壮太郎(まえざわそうたろう)さん(37)は「1枚(まい)の皿(さら)にカレーとご飯を一緒に盛(も)る日本のスタイルは、家族や仲間(なかま)と手軽(てがる)に食べられる良(よ)さがあり、世界(せかい)に発信(はっしん)したい食文化(しょくぶんか)です」と意気込(いきご)んでいます。

 カレーはスパイスが豊富(ほうふ)なインドで生まれた料理(りょうり)です。ヨーロッパ人がアフリカやアメリカ大陸(たいりく)を目指(めざ)して大規模(だいきぼ)な航海(こうかい)を行った15〜16世紀(せいき)にヨーロッパに伝(つた)わりました。日本では江戸時代末期(えどじだいまっき)に開港(かいこう)した横浜(よこはま)港などの周辺(しゅうへん)にたくさんの外国人が住(す)み、広まりました。

 ご飯(はん)にとろみのあるカレーを掛(か)けるカレーライスは明治(めいじ)時代に洋食(ようしょく)店で高級(こうきゅう)なメニューとして登場(とうじょう)。その後、軍隊(ぐんたい)の食事(しょくじ)となり、軍を退(しりぞ)いた人が調理法(ちょうりほう)を家庭(かてい)に普及(ふきゅう)させたといわれています。

 今もカレーライスは進化(しんか)を続(つづ)けています。特(とく)に全国各地(ぜんこくかくち)の特産品(とくさんひん)を入れたさまざまなレトルトカレーが作られ、土産物(みやげもの)としても人気です。愛知県(あいちけん)の稲沢(いなざわ)市では特産のギンナン、岡崎(おかざき)市では八丁(はっちょう)みそもカレーになりました。肉も野菜(やさい)も、多様(たよう)な具材(ぐざい)をおいしくなじませるカレーの特徴(とくちょう)が、地方の情報発信(じょうほうはっしん)に役立(やくだ)っているのです。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索