トップ > 特集・連載 > 高浜再稼働 全国知事アンケート > 記事

ここから本文

高浜再稼働 全国知事アンケート

知事アンケート(中国)

Q1 福井県にある高浜原発3号機が1月中にも再稼働する見込みですが、どうお考えになりますか 「適切」「やむをえない」「再稼働すべきでない」

Q2 中間貯蔵施設の受け入れを 「前向きに検討する」「拒否する」「どちらでもない」

Q3 前2問の回答理由を具体的にお答えください

Q4 今後の原子力政策はどうあるべきか、お考えをお聞かせください

◆鳥取

【A1】無回答

【A2】どちらでもない

【A3】(1の理由)再稼働については、周辺も含めた地元の意見も聴き、安全を第一義として、国・電力会社は慎重に判断すべきものと考える。

(2の理由)国において責任を持って最終処分のあり方を検討している段階であり、調査を含め、まだ受け入れ議論の段階にないと認識。

【A4】再稼働の判断に当たっては、地方それぞれの事情に基づくプロセスにより、安全を第一義として、立地と同等に本県等周辺地域の意見を聞き慎重に判断するとともに、国や電力事業者の責任体制を明確にした上で、国が責任を持って再稼働の安全と必要性を住民に説明する必要がある。

◆島根

【A1】無回答

【A2】どちらでもない

【A3】(1の理由)福井県の状況を把握していないため、他地域の自治体としては、コメントできない。

(2の理由)詳細が分からない段階で回答できない。

【A4】原子力政策については、政府において、国全体としてのエネルギーの確保をいかに行う必要があるかという観点から、国民各界の意見などをよく聞きながら、進める必要がある。

◆岡山

【A1】無回答

【A2】無回答

【A3】無回答

【A4】原発の再稼働については、国において安全性の確保を前提とした上で、我が国全体のエネルギー需給の状況等に鑑みて、立地自治体等の理解を得た上で判断されるべきものと考えている。

なお、本県では、かねてから「県民に不安を与えるような施設は受け入れない」との考え方を表明しているところである。

本県の回答は以上である。

◆広島

【A1】無回答

【A2】どちらでもない

【A3】無回答

【A4】エネルギー政策の推進のためには、エネルギーのサプライチェーン全体を俯瞰し、国民生活や経済活動に支障なく、安全かつ安定的なエネルギー供給がなされることが重要であるため、国において責任を持った判断がなされるべきである。

◆山口

【A1】無回答

【A2】無回答

【A3】(1の理由)高浜原発の再稼働について、県として見解を述べる立場にない。

(2の理由)使用済み核燃料の保管のあり方については、国の責任において示されるべき問題であると考えており、また、中間貯蔵施設の設置については、今後どのように進められるのか不明であるため、現時点では回答できない。

【A4】エネルギーは、国民生活の安定向上並びに国民経済の維持・発展に欠くことができないものであり、国の存立にかかわる問題であることから、原子力政策については、国の責任において、安全性、信頼性の確保を大前提に、国民の理解と協力を得ながら進められるべきものと考えている。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索