トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

「フリー乗車券」で光秀ゆかりの地巡って 明知鉄道が1日から販売

発売されるフリー乗車券=恵那市明智町で

写真

 戦国武将の明智光秀が主人公のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」が2020年に放送されるのを前に、恵那、中津川の両市を走る第三セクターの明知鉄道は2月1日から、「明智光秀ゆかりの地へフリー乗車券」を販売する。

 光秀の前半生は不明な点が多いが、恵那市明智町にも出生地との言い伝えがあることから、ゆかりの名所を巡ってもらおうと企画。表面に光秀の家紋とされる桔梗(ききょう)紋を印刷した。

 1000枚限定。恵那、明智の両駅で1380円で販売する。駅係員や乗務員に申し出れば、利用後に持ち帰ることもできる。乗車日限定の特典として、沿線にある日本大正村や花白温泉、岩村歴史資料館、中山道広重美術館の入場料などが100円引きになる。(問)明知鉄道=0573(54)4101

 (吉岡雅幸)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索