トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

ようこそ伊賀鉄道「猪田道」駅へ 迎春記念入場券を販売

イノシシにちなんだ記念入場券=伊賀市の猪田道駅で

写真

 伊賀鉄道は元日から「迎春&平成メモリアル記念入場券」を販売する。来年の干支(えと)のいのししにちなみ、鉄道の駅名に県内で唯一「猪」が付く「猪田道(いだみち)駅」など3枚セット。台紙には「平成31年1月1日」と平成最後の元日の日付も記載されている。

 猪田道駅は無人駅だが特別に記念入場券を作製。上野市、伊賀神戸駅と合わせて計3枚の入場券のセットで、台紙には名物の忍者列車の写真も。

 赤字が続く伊賀鉄道だが、担当の中村光宏さんは「増収に向けたアイデアを猪突(ちょとつ)猛進で考える年にしたい」と意気込む。1セット税込み600円。上野市駅で午前5時から販売する。

 また、来年1月4日からは、新庁舎開庁を記念した乗車券と入場券をそれぞれ販売する。乗車券(560円)は200円と360円区間の片道切符の2枚組、入場券(600円)は新庁舎最寄りに今年開業した四十九駅の3枚組。いずれも新庁舎外観や忍者列車の写真が載った台紙付き。

 (問)上野市駅=0595(21)3231 

(飯盛結衣)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索