トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

24日に「お月見列車」運行 伊賀鉄道

2016年に運行したお月見列車の様子=伊賀市で(伊賀鉄道提供)

写真

 中秋の名月を列車から眺めよう−。伊賀鉄道は24日、お月見列車を運行する。車内にはススキを飾り、お月見団子がふるまわれる。伊賀鉄道の中村光宏さんは「照明を暗くしムードたっぷりに月を味わえます」と呼び掛ける。

 列車は上野市駅を午後6時35分に出発、伊賀神戸駅に同7時3分に到着し12分後に折り返す。定期列車のため、途中駅での乗降ができ、定期券や回数券の利用も可。

 9回目を迎える今年は、昨年11月から同鉄道で働く藤巻恵(けい)鉄道営業部長が独唱する。名張市在住の村井玄さんが奏でるバイオリンとともに「ムーンリバー」など月にまつわる名曲を披露する。

 ふるまわれるお月見団子は老舗和菓子店「かぎや餅店」(上野小玉町)のもので限定100個。ベーカリーカフェ「ブーランジェリー エ カフェ

 リエゾン」(小田町)のお月見パンやメロンパンアイスの販売もある。雨天決行で予約不要。(問)上野市駅=0595(21)3231

 (飯盛結衣)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索