トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

近江鉄道が初開催、飲み放題「鉄バル」 14〜16日、彦根駅

「鉄バル」が開かれる近江鉄道ミュージアム=彦根市の彦根駅東口付近で

写真

 近江鉄道(彦根市)は14日から16日まで、彦根駅東口の近江鉄道ミュージアム内に設置した2両編成の電車内で、生ビール飲み放題イベント「鉄バル」を初めて開く。

 ビールやワイン、地酒などが楽しめる同社企画の人気イベント電車のPRを兼ねた催し。「鉄バル」は、「鉄道」と南欧で酒場や飲食店を指す「バル」を組み合わせた造語という。

 催しは、14日が午後7〜9時。15、16の両日は同3〜7時のうちの2時間制で、5時以降に入場した場合でも終了時刻は7時。近江鉄道で活躍していた電気機関車や鉄道部品などを公開するミュージアム内を自由に見学できる。

 3日間とも定員70人で先着順。予約はいらない。料金は、アサヒスーパードライ2時間飲み放題、つまみ付きで1人1500円。ワイン、近江の地酒も車内で販売し、食べ物の持ち込みは自由。

 担当者は「電車に囲まれてビールを楽しんでいただければ。11月中旬からはワイン電車を運行します」とPRしていた。(問)近江鉄道=0749(22)3303 

(前嶋英則)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索