トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

沿線洋菓子店の味が楽しめる 伊賀鉄道、22日に臨時列車

2016年に運行された「甘いもんとれいん」=伊賀市で(伊賀鉄道提供)

写真

 伊賀鉄道(伊賀市)は9月22日、車内で洋菓子を味わえる臨時列車「甘いもんとれいん」を運行する。沿線の洋菓子店などの協力で、おすすめのスイーツを楽しめる。1日から参加者を募集する。先着50人。

 提供するのは、洋菓子店「メルヴェイユ」(平野城北町)、「パティスリー サンタ」(ゆめが丘)、観光施設「メナード青山リゾート」(霧生)、ベーカリーカフェ「ブーランジェリー エ カフェ リエゾン」(小田町)、伊賀白鳳高校パティシエコース。このうち4店舗・団体の洋菓子は、それぞれの最寄り駅から持ち込まれ、テーブルを設けた車内で味わう。ブーランジェリー エ カフェ リエゾンは、到着後にお土産として受け取る。

 午後1時に上野市駅に集合し、伊賀神戸駅まで約1時間かけて往復する。企画した伊賀鉄道の中村光宏さんは「出てくるスイーツは当日のお楽しみ」と話す。参加費は飲み物と1日フリー切符込みで、小学生2900円、中学生以上3300円。申し込みは上野市駅=電0595(21)3231=まで。  

(飯盛結衣)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索