トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

明知鉄道に乗って記念証をもらおう 駅長姿で撮影も

「なりきり駅長」として制服と制帽を着用する子ども(右)=恵那市の明智駅で

写真

 夏休みに家族で鉄道に乗って楽しんでもらおうと、恵那、中津川両市を走る第三セクターの明知鉄道が8月末まで、祖父母や親と乗車した子どもに硬券型の記念乗車証をプレゼントするイベント「孫とおでかけふれあい列車」を開催している。

 記念乗車証は恵那駅と明智駅の駅員か、列車の運転士から受け取れる。駅にある改札ばさみで、記念乗車証を切ることも可能。明智駅では午前9時〜午後4時、「なりきり駅長」として子ども用の制服と制帽を貸し出しており、記念撮影を楽しんでもらう。

 昨夏に初めて開催し、261人の子どもが参加した。今後は冬休みや春休みにも催す。(問)明知鉄道=0573(54)4101

 

(吉岡雅幸)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索