トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

養老鉄道の歴史回顧本出版 大垣の愛好家清水さん

「養老線電車回顧」を出版した清水さん=大垣市郭町で

写真

 大垣市郭町の鉄道愛好家で、元名古屋鉄道社員の清水武さん(78)が「養老線電車回顧」を出版した。西濃地域などを走る養老鉄道の歴史を、車両の写真とともに振り返る内容となっている。

 1913年の養老鉄道の成り立ちからの歴史を掲載。モノクロ写真で、清水さんや鉄道仲間が50年代以降に撮影したものが中心となっている。23年に電化されて以降のほぼ全ての車両写真を集め、清水さんが解説文を付けた。

 鉄道好きの清水さんは、慶応大の鉄道研究会で活動し、名鉄では鉄道事業本部の運輸担当部長などを務めた。地元を走る養老線を「僕が子どものころから乗っていて、思い出のある車両ばかり。昔は西大垣駅が人であふれていたものだった」と振り返る。

 価格は1250円(税別)。(問)出版社のネコ・パブリッシング=04(2944)4071  

(滝田健司)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索