トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

「こだま」「あさかぜ」パンフや絵はがきなど50点 長浜鉄道スクエア

ビジネス特急「こだま」と寝台特急「あさかぜ」を紹介する企画展=長浜市北船町の長浜鉄道スクエアで

写真

 長浜市北船町の長浜鉄道スクエアで、60年ほど前に運行を始めた在来線のビジネス特急「こだま」と、寝台特急「あさかぜ」を紹介する特別展が開かれている。9月30日まで。期間中無休。

 在来線の東京−神戸間を結んでいたボンネット型の特急「こだま」と、東京−博多間を一夜かけて走っていたブルートレイン「あさかぜ」の懐かしい品50点余りを展示。

 1958年に印刷された「こだま」のパンフレットや運転開始記念絵はがき、絵本などを展示。58年から「あさかぜ」に導入された20系客車のパンフレットなどもある。

 入館料は高校生以上300円、小中学生150円。入館時間は午前9時半〜午後4時半。 

(桑野隆)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索