トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

硬券のヴィアティン三重応援切符 三岐鉄道が8日発売

限定販売する応援切符の表面

写真

選手を紹介する特製台紙

写真

 日本フットボールリーグ(JFL)セカンドステージ開幕に合わせ、三岐鉄道は8日、ヴィアティン三重を応援する限定切符を発売する。クラブのマスコット「ヴィアくん」などをあしらった硬券に、選手を紹介する特製台紙が付く。開幕戦は午後3時から、FC大阪と東員町陸上競技場で対戦する。

 記念切符は縦3センチ、横8・7センチと横長の「硬券D型」。表面にヴィアくん、裏面にクラブエンブレムをデザイン。台紙は表に選手の顔写真を並べ、裏は北勢線東員駅から町陸上競技場までの道順を案内する。

 切符は北勢線西桑名−東員の片道で、通常の料金と同じ310円。有効期間は8日〜11月11日。200セット限定で西桑名、東員の両駅と三岐鉄道本社、インターネットで販売する。

 東員町陸上競技場で試合がある8日〜11月11日の計5日は、東員駅で降車する観戦者にオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンもする。

 三岐鉄道の担当者は「三岐鉄道もヴィアティンもイメージカラーがオレンジで、『地域と共に』という理念も重なる。新たなファンを開拓できれば」と話した。(問)三岐鉄道運輸課=059(364)2143   

(遠藤康訓)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索