トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

親子連れ40人が運転体験会 えち鉄車両基地

運転席に座り、運転士になりきる子どもたち=1日、福井市のえちぜん鉄道車両基地で

写真

 えちぜん鉄道と西武福井店は、福井市松本上町にあるえち鉄の車両基地で、電車の運転体験会を開いた。

 参加したのは、1月に同店でえち鉄の体験福袋を購入した親子連れ40人。子どもたちは、運転席に座り、運転士の広瀬詔治さん(51)からアクセルとブレーキレバーの扱い方を習った後、運転士の帽子をかぶって電車の運転に挑戦。緊張した面持ちで、レバーを操作していたが、80メートルほどの区間を往復した後には、笑顔を見せていた。体験会に参加した大野市立有終西小6年の大藤彩さん(12)は「動いた時は、思った以上に速くてびっくりした。もう少しうまく停車させたかった」と話した。 

(小川祥)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索