トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

ハローキティをデザインの「こだま」デビュー JR西日本

JR新大阪駅を出発する「ハローキティ」のデザインをあしらった新幹線=30日午前

写真

 JR西日本は30日、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をデザインした列車の運行を山陽新幹線で始めた。各駅停車の「こだま」で、新大阪−博多間を1日1往復する。

 博多駅で開かれた出発式には約400人が詰めかけ、新大阪へ向かう初便を見送った。熊本県から4歳の長男と来たという会社員本田佳代さん(33)は「かわいくて親しみやすい。ぜひ乗ってみたい」と話した。

 車体には、ピンクのリボンをデザインした。車内の壁などにキティを描いた。特大人形が置かれた撮影スポットもあり、一緒に旅する気分を味わえる。夢中になって、乗り過ごさないよう注意。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索