トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

電車で汽船で7月からビール企画 京阪電車と琵琶湖汽船

 京阪電車(大阪市)と琵琶湖汽船(大津市)は7月から、夏の恒例企画「ビールde電車」と「汽船deビール」をそれぞれ大津市内で実施する。

 京阪電車が7月13日から石山坂本線(石山寺−坂本比叡山口駅間)で運行する「ビールde電車」は、電車内で生ビール飲み放題や特製弁当などが楽しめる。

 金、土曜の運行で、午後6時27分にびわ湖浜大津駅を出発し、往復して同駅に午後8時5分に戻ってくる。土曜は午後0時20分発の昼の便も運行する。9月1日まで。

 琵琶湖汽船は7月18日から「汽船deビール」を運航。大津港を高速船で出港し15分ほどで近代建築「びわ湖大津館」(柳が崎)に到着。館内レストランのオープンテラスで琵琶湖を見ながらビールなどの飲み放題や食事を楽しむ。水、木、金、土曜の午後6時半に出港し、午後8時15分に大津港に戻る。9月14日まで。

 いずれも1人3800円。要予約。「汽船」は浴衣で500円引きになる。問い合わせは京阪電車=06(6945)4560、琵琶湖汽船=077(524)5000=へ。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索