トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

ブーム機に飛躍、カルチャースクール講師も 鉄旅タレント・木村裕子

鉄道の楽しさをPRするタレントの木村裕子=中日新聞社で

写真

 名古屋市出身で全国の鉄道路線に詳しい「鉄旅タレント」を自任する木村裕子は、各地の関連イベント出演が来年のゴールデンウイークまで決まっているなど人気だ。今年は念願だった「アメトーーク!」(メ〜テレ−テレビ朝日系)にも出演した。

 鉄道趣味の分野でも実際に乗って旅する「乗り鉄」。プライベートで7年かかり、ケーブルカーを含めた国内全路線の乗車を3年前に達成。「芸能界の女性では1人だけだと思う。周囲の見る目も変わった」

 1982年生まれで、子どものころから鉄道に興味があり、芸能界デビュー後の2007年ごろ、ブーム再来を機に活動をシフトした。女性の鉄道ファンを意味する「鉄子」「女子鉄」という言葉が生まれるほど市民権を得たが「まだまだ潜在的なファンがいる」と魅力発信に力が入る。

 地元では名鉄カルチャースクールの講座「ローカル線に乗ろう!」の講師を務め、7月から3カ月間の新しい講座が始まる。(問)名鉄カルチャースクール=電052(683)2323 

(南拡大朗)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索