トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

トーマス号今季も出発進行 大井川鉄道

鉄橋を渡る「きかんしゃトーマス号」=9日午前、静岡県島田市で

写真

 絵本やテレビアニメで人気の蒸気機関車(SL)のキャラクターをそっくりに再現した大井川鉄道(静岡県島田市)の「きかんしゃトーマス号」の今季の運行が9日、始まった。かわいらしい表情のSLが客車を引き、大井川沿いを駆け抜けた。

 始発駅の新金谷駅(島田市)にトーマス号が登場すると、待ち構えていた親子連れらが歓声を上げ、盛んにカメラを向けた。出発式では、鈴木肇社長が「思い出になるおもてなしをしたい」と話し、関係者とともにテープカットした。トーマス号は煙を上げてゆっくりと同駅を出発し、終点の千頭駅(同県川根本町)までの37・2キロを走った。

 運行は10月14日までで、土日を中心に1日1往復する。7月21日からはトーマスの仲間で赤色の「ジェームス号」も加わる。運行5年目の今年は、新キャラクターとしてレール点検車の「ウィンストン」が千頭駅に登場する。 (古池康司)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索