トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

70年代の全国のSLが力走 元撮り鉄の木下さん高山で写真展

木下さん(左)が20代の頃に撮ったSLの写真が並ぶ会場=高山市花里町6のサンアート高山で

写真

 写真展「懐かしの蒸気機関車(SL)」が高山市花里町6のレストカフェ、サンアート高山で開かれている。

 高山市国府町今の農業木下憲一さん(68)が1970年代前半に撮ったSLの写真11点を並べた。岩手県で雪の中を煙を噴き上げて走る様子や、北海道の利尻島をバックに海岸線を走るSLを収めた作品も。

 SLに魅了されて国鉄に入り、JR東海で高山線の運転手を長年務めた木下さん。毎週末、北海道から九州まで、各地に足を運び写真を撮っていた。「力強く煙を上げて走る姿がいい」と語る。

 展覧会は13日に写真を入れ替え、6月2日まで。入場無料、不定休。午前11時〜午後6時。(問)サンアート高山=0577(35)0536

 (戎野文菜)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索