トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

撮り鉄大喜び、昔の西武カラーで運行 三岐鉄道三岐線

西武鉄道時代の車体色を復元した列車=四日市市内で

写真

 三岐鉄道三岐線は、車両の購入先、西武鉄道(本社・埼玉県所沢市)のイエロー塗装を復元した列車(1編成3両)を、今週から走らせている。

 三岐線は保有する21両全てが西武鉄道の中古車両。担当者によると「資本関係はないが、かつての車両切り替え期に購入させていただいてから、部品調達の都合もあって長年お世話になっている」という。

 西武カラーを復元した「801形」も西武鉄道が1967年に導入し、三岐鉄道が97年に購入した。三岐線の基調のイエローよりもかなり淡く、80〜90年代に西武鉄道を走っていたころの色みで再塗装した。

 担当者は「以前から鉄道ファンの要望が多かった。1年程度走らせたい」と話す。沿線では早速「撮り鉄」のファンたちがカメラを向けていた。 

(遠藤康訓)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索