トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

青空に映えるハナモモと気動車 JR越美北線勝原駅周辺

山あいを走るJR越美北線沿線を美しく彩る満開のハナモモ=大野市の勝原駅付近で

写真

 大野市西勝原(にしかどはら)のJR越美北線勝原駅周辺の勝原花桃公園で、約150本のハナモモが満開を迎えている。白やピンクの花々が咲き誇り、大勢の観光客が桃源郷を思わせる光景を満喫していた。

 同公園のハナモモは、1本の樹木に白とピンクの八重の花が混在する「源平桃」という品種で、地域住民らが約30年前から増やしてきた。チューリップやスイセンなども咲き誇っていて、色とりどりの花の世界を演出している。

 勝原駅に列車が到着すると、アマチュアカメラマンらが熱心にシャッターを切っていた。越美北線で来た福井市高木北2の石田高秀さん(72)、まゆみさん(68)夫妻は「白とピンクのコントラストが青空に映えてとても美しい」と感激していた。 

(藤井雄次)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索