トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

賢島駅に3編成勢ぞろい 「しまかぜ」運行5周年イベント

イベントに合わせ3編成が勢ぞろいした「しまかぜ」=志摩市の賢島駅で

写真

 名古屋・大阪・京都と伊勢志摩を結ぶ観光特急「しまかぜ」の運行開始5周年を記念したイベントが21日、志摩市の賢島駅一帯であり、鉄道ファンなど800人が節目を祝った。

 賢島駅コンコースには、しまかぜ3編成が1日限定で集合。通常のダイヤでは見ることができない光景に、カメラを手にしたファンや子どもたちが真剣なまなざしでシャッターを切っていた。

 記念セレモニーが開かれたほか、ハンドタオルやパスケースなどのオリジナルグッズなども販売。しまかぜのカフェ車両では4月8日まで、限定メニュー「伊勢志摩の宝箱」が売り出される。

 しまかぜは2013年3月21日に運行を開始。昨年9月には利用客が100万人を突破した。  

(山村俊輔)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索