トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

発車メロディーに「くるり」オリジナル曲 高松琴平電鉄

「ことでん」瓦町駅で開かれた発車メロディーの運用開始を記念した出発式。左から3人目は「くるり」の岸田繁さん=21日午後、高松市

写真

 「ことでん」の愛称で知られる高松琴平電気鉄道は21日から、高松市の瓦町駅の発車メロディーに、ロックバンド「くるり」のオリジナル楽曲「コトコト琴電」の使用を始めた。

 メンバーで大の鉄道ファンの岸田繁さんが2011年、ことでんの開業100周年イベントの記念ライブで、この曲を紹介したのが縁で実現した。

 この日の式典でコトコト琴電がホームに響いた。臨時列車に乗った岸田さんは車内放送も任され、“鉄ちゃん”の本領を発揮。「つり革におつかまりください」と、車掌さながらの口調と持ち前の美声で、乗客の心をとりこにした。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索