トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

撮るなら狙え奇数号車! 「N700S」ロゴマーク

N700Sの車体に描かれるロゴマーク

写真

 JR東海は7日、東海道新幹線の新型車両「N700S」のロゴマークを発表した。

 N700Sの由来となった「スプリーム(最高の)」の頭文字「S」を中央に配し、字体を大きく傾けることで車両の先頭形状を表した。シャンパンを連想させる金色を基調とし、濃淡を生かして金属の質感を持たせたという。

 車両デザインを監修した工業デザイナーの福田哲夫さんが考案。開発チームと柘植康英社長らが複数案から絞り込んだ。柘植社長は7日の会見で「鋭く、流れるような形で、色合いも品があって華やか」と評した。

 ロゴマークは1編成16両のうち、奇数号車の両側面に取り付けられる。試作車両は今月20日以降、走行試験を始める。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索