トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

天浜線「直虎号」さらばじゃ 浜松で最終運行、記念撮影会

写真

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)がNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」に合わせて運行していた「直虎号」が最終運行を迎えた。

 直虎号は人気ゲーム「戦国BASARA」の武将をあしらったデザインで、2016年10月末に登場した。1月21日から1週間「ありがとう直虎号」と記したヘッドマークを付けて走った。

 最終運行に合わせて天竜二俣駅で記念撮影会があり、市キャラクター「出世大名家康くん」「出世法師直虎ちゃん」が登場。見納めの車両とカメラに収まった=写真。直虎号がホームから走りだすと手を振って見送る親子もいた。

 同社によると、2017年は定期を除く乗客が前年比で20%増える「直虎効果」がみられた。2月後半から新たなデザインのラッピング車両を走らせる。 

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索