トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

鉄道廃品グッズ今回は抽選販売 JR東海が23日から受け付け

3万5000円で販売される時刻合わせのための標準時計

写真

1万円で販売される改札ばさみ

写真

 JR東海は、昨年10月に開設した鉄道廃品の通販サイト「JR東海鉄道倶楽部」の第2回の販売受け付けを23日から始める。先着順だった前回販売時は購入希望者が殺到してサイトにつながりにくくなったため、今回は抽選制とする。

 第1回で好評だった新幹線700系車両の座席などを再販売するほか、切符に印を付ける改札ばさみ(1万円)、在来線運転士の懐中時計(1万8000円)、乗務員が点呼時に手持ちの時計を合わせるための標準時計(3万5000円)など25種類、計約500点を販売する。

 前回は数分で売り切れた商品も多かった。今回は23日正午から28日まで申し込みを受け付け、後日抽選を実施。当選者はクレジットカードで代金を決済する。販売方法の詳細は、受け付け開始と同時にサイトで公開する。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索