トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

「合格えんぴつ」11日から配布 JR敦賀駅と小浜駅

トンボのマークが入った「合格えんぴつ」を見せる筑摩敦賀駅長=敦賀市金ケ崎町の金崎宮で

写真

 JR西日本敦賀地域鉄道部は11日から、敦賀市の敦賀駅と小浜市の小浜駅で受験生を応援する「合格えんぴつ」を配る。後ろに下がらないため「勝ち虫」とも呼ばれるトンボのマーク入り。両駅長の名前に「勝」の文字があることから、2人のメッセージも添えられている。 

 同鉄道部は2011年から応援グッズを配っているが、今年は滑らないようにレールにまく砂の「すべらサンド」の配布が中止になり、代わりに用意した。

 トンボのマークをあしらった無地のマークシート用鉛筆で、福井弁の「志望校へいこっさ(行こう)」の語呂合わせで敦賀駅では153本を、小浜駅では「100点を目指して」と100本をそれぞれ配る。

 筑摩勝敦賀駅長、川森勝彦小浜駅長からの「努力してきたことは必ず成果として表れます」「全力を尽くし頑張ってください」という応援メッセージも入っている。

 合格えんぴつは、6日に学問の神様が祭られている小浜市内の八幡神社で、10日には難関突破で御利益のある敦賀市内の金崎宮で祈とうを受けた。筑摩駅長は「これを使って今までやってきたことを出し切って、合格を勝ち取ってほしい」と話した。

 配布は午前7時から両駅の改札口前で。先着順。(問)敦賀駅=0770(22)0004、小浜駅=0770(52)0002

(米田怜央)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索