トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

旧名鉄モ510も大掃除 岐阜・金公園

丸窓電車の車内を掃除する親子ら=岐阜市の金公園で

写真

 岐阜市金町の金公園内で展示されている旧名鉄モ510形車両(通称・丸窓電車)の清掃活動が30日あった。親子ら10人が車両を磨き上げ、新年を迎える準備を整えた。

 車両を管理する市民団体「丸窓電車を保存する会」が開催。参加者は車内をほうきで掃いたり座席や窓を水拭きしたりして、たまった汚れを落とした。

 広瀬康之代表(53)=岐阜市金町=は「来年も多くの人に親しんでほしいという思いを込めて掃除した」と、きれいになった姿を見つめた。この車両は2005年の路線廃止まで市内などを走行。楕円(だえん)形の戸袋窓の特徴から、丸窓電車と親しまれた。 

(田井勇輝)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索