トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

揖斐小1年のポスター37点展示 養老鉄道「ラビットカー」

中づり広告のスペースに展示されている児童のポスター=養老鉄道大垣駅で

写真

 養老鉄道の車両中づり広告のスペースに、揖斐川町揖斐小学校1年生が描いたポスター作品37点が展示されている。来年1月4日まで。

 同鉄道の存続を願い将来利用する児童たちに鉄道に関心を持ってもらおうと、県民ら数人でつくる「ぎふ活研究会」が初めて企画した。ポスターはB4判ほどで、オレンジ色の車両「ラビットカー」で展示。児童が学校裏にある城台山で描いた山の景色や、友達同士で和気あいあいとする作品などが並んでいる。

 研究会の安田正弘代表(48)は「10年先を見越し、将来の鉄道利用者を巻き込んだ活動に力を注いでいきたい」と話した。

 展示している車両の運行スケジュールは、研究会のホームページ(https://gifukatsu.web.fc2.com/yoro)で確認できる。 

(広田和也)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索