トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

静態のD51にしめ縄飾り 春日井の交通児童遊園

D51にしめ縄を飾りつける保存会メンバー=春日井市の交通児童遊園で

写真

 春日井市弥生町の交通児童遊園に展示されている蒸気機関車(SL)「D51 792」に28日、地元の保存会が新年のしめ縄を飾りつけた。

 同SLはかつて中央線の名古屋−塩尻間を走行していた。旧国鉄から譲り受けた市が1973年に展示し、その年に保存会も発足。会のメンバー約40人が清掃や点検などの活動を続けている。

 しめ縄飾りも毎年の恒例行事となり、今回も加藤弘行会長(76)ら5人がヘッドライト部分に取り付け、迎春準備を整えた。

 加藤さんは「しめ縄が付いた汽車を見る機会はあまりないと思うので、正月らしいD51をぜひ見てほしい」と話していた。

 しめ縄は1月下旬まで飾る。児童遊園は29日〜1月3日は休園。

 (丸山耀平)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索