トップ > 特集・連載 > 鉄道まるっと切り抜き帳 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

鉄道まるっと切り抜き帳

来年2月3日に記念列車運行 愛知環状鉄道30周年

 第三セクターの(愛環)開業30周年を記念し、来年2月3日に記念列車が走る。同社と出資する県や沿線4市でつくる連絡協議会は乗車する人を募っている。

 愛環は岡崎駅(岡崎市)−新豊田駅(豊田市)間のJR岡多線を引き継ぎ、1988(昭和63)年1月31日に、新豊田駅から高蔵寺駅(春日井市)まで延ばし、計45・3キロで開業した。

 記念列車は豊田市である記念イベントに合わせ、北野桝塚駅(岡崎市)−瀬戸口駅(瀬戸市)間を「30」をデザインしたヘッドマークを付けた2両編成で走る。

 午前9時15分までに北野桝塚駅に集合。途中の新豊田駅である出発式を車内から見学できる。瀬戸口駅に同10時25分に到着。乗車は無料で、記念の乗車証明書と1日乗車券がもらえる。

 募集は80人でインターネットか往復はがきで受け付ける。インターネットは「愛環記念列車」で検索。1回の応募で4人まで、1月15日必着。多数の場合は抽選で、結果は同27日ごろまでに通知する。(問)県交通対策課=052(954)6126(29日〜1月3日は休み)  

(村瀬力)

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索